コパル(マヤのお香)

500円

注文数:
コパルは、太古の昔から自生する樹木の樹脂が固まったもので、マヤの伝統的な儀式では聖なる香として神々に捧げられてきました。
本来は固形状のコパルを炎の中で燃やしますが、使いやすいようにスティック状になっており、香りが長持ちします。
瞑想や儀式を目的とした薫香に使われるほか、お部屋の浄化にも適しています。
コパル独特な木の香りはマヤの世界へ誘うようです。

6本入り
全長約25cm
お香部分約18cm
  • クリックで画像を表示

みんなのレビュー

総合評価 5 (1件)
  • なかなかいい!
    火をつける前に香りを嗅いでみたらとてもいい香り! 火をつけたら(ちょっと火が付きにくかったので、4、5回トライしたら付きました。) 優しい自然な感じでいいですね。煙臭くもないし。よくお香って香りがキツすぎるものもありますが、これは自然で控えめで良いですね。

    投稿者:Yu

    投稿日:2023-09-17